チャップアップとイクオス@効果に期待できるのは?イチ押しはコレだ!

チャップアップとイクオスって、よく比べられますよね。どちらも成分が多くて副作用なし。人気も高くて同じように見えます。

では、肝心の効果はどうなんでしょう。成分とかコスパだって違うはず。そこのところを、サプリも含めて徹底検証していきます。

チャップアップとイクオス比較:育毛剤はチャップアップ!

始めは育毛剤の比較からいきますね。

育毛剤を評価するとき、判断材料になるのは育毛成分の数です。多くの種類の成分を配合しているほうが効果面での期待がかかるんです。

なので、イクオスが61種類なのに対して、70種類のチャップアップが優位ということに。

成分の種類の多さでチャップアップが優位なワケは?

育毛剤の成分数にこだわるのは、薄毛への対応力がこれで推測できるから。

AGA(男性型脱毛症)で薄毛になったとしても、それだけが原因ではないことがよくあります。こんなとき、成分が多い方が柔軟に対応できるんです。

AGAで薄毛になるしくみは?

AGAで薄毛になる場合、まず男性ホルモンが、酵素によってDHTに変えられます。

DHTは強力な男性ホルモンで、毛根に働きかけて成長を抑えます。そして、通常よりずっと早い時期に抜けるように誘導するのです。

こういう仕組みなので、AGAになればみんな同じ経過をたどるはず。ところが、症状を見ると、ツルツルにハゲた人もいれば、部分的に透ける程度の人もいます。

この違いが出るのは、AGA以外の原因も関わっていることが考えられます。

成分が多いほど多様な原因にも対応が可能

AGA以外の最も影響が大きい原因としては、血行不良でしょう。血流で運ばれる髪の栄養が不足するので、当然髪は伸びないし早く抜けてしまいます。

また、頭皮の状態が悪くなると、髪の成長が鈍くなるし抜け毛も起こります。

他にも原因はさまざま。対処には多様な育毛作用が必要で、それには成分の種類が多いチャップアップが有利なのです。

成分数で不利なイクオスは成分の進化で巻き返し

イクオスは、育毛成分の種類ではチャップアップに負けています。ただし、効果は必ずしも成分数と比例するとは限りません。

イクオスの主成分は、独自のAlgas(アルガス)-2という新しい成分です。このAlgas-2とは、チャップアップの主成分M-034(海藻エキス)の進化型なんです。

M-034は、毛根の活性化や成長因子の生成作用など、高い育毛効果が望める成分。Algas-2はこれをさらに強化した成分なので、期待もそれだけ大きくなります。

チャップアップの主成分には進化なし

一方のチャップアップの主成分は、M-034。これは、チャップアップの発売開始以来の同じ主成分です。

イクオスの主成分・Algas-2と比べると、かなり古びて見劣りしますね。

チャップアップはイクオスよりも成分数では優位ですが、主成分が見劣りするのでかなり相殺されます

結局のところ、育毛剤の比較では、そう大きな違いではないということです。

育毛剤の次はサプリで比較です。

チャップアップとイクオス比較:サプリはイクオスが圧倒的

育毛サプリとしては、DHTの抑制や毛根の活性化、血行促進や栄養補給といった機能が必要。

この点では、どちらのサプリも対応する成分を配合できていますが、種類と量はイクオスサプリEX圧倒的なのです。

両方とも主成分にはノコギリヤシを配合

育毛サプリには定番のノコギリヤシ。チャップアップとイクオスのサプリにも主成分として使われます。

目的はDHTの生成抑制で、AGAの薄毛改善には必須ともいえる作用なのです。

この作用は、AGAクリニックで処方されるプロペシア(成分名フィナステリド)と同じ、DHTを作る酵素・5αリダクターゼを阻害するもの。

フィナステリドは効果が高い医薬品ですが、性機能障害などの副作用でも有名です。特に若い人が嫌がる種類の副作用ですね。

でも、ノコギリヤシにはそんな副作用はなく、安全に使えます

ノコギリヤシの効果は実証済み

AGAの改善については、実証試験があります。フィナステリドとの比較で、ノコギリヤシを2年間使った結果、38%の人で効果が確認されました。
参考元:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23298508

フィナステリドは68%だったので、半分以上の効果があったことに。植物のエキスが示した効果としては、立派なものですね。

また、ノコギリヤシは、DHTが起こす前立腺肥大症にも広く使われています。これも実証の一つでしょう。

医薬品よりは穏やかな効果ですが、その分安全。サプリには最適でしょう。

イクオスサプリは成分数・量ともにトップクラス

イクオスサプリの成分は46種類で、業界トップクラス。内容を見ても、ノコギリヤシを始め亜鉛やミレットエキスなど、必要なものはほぼ網羅されます

ここは成分数トップクラスの実力でしょうね。

そして、成分の配合量も公開されていて、必要な量が配合されていることが確認できます

成分量比較 イクオスサプリEX ボストン チャップアップサプリ
サプリ成分数 46種類 24種類 31種類
ノコギリヤシ 300㎎ 300㎎ 非公表
亜鉛 12㎎ 4㎎ 非公表
ミレットエキス 150㎎ 5㎎ なし
ダイズエキス 100㎎ 20㎎ なし
コラーゲン 100㎎ 100㎎ なし
イチョウ葉エキス 10㎎ 10㎎ 非公表
ヒハツエキス 5㎎ 5㎎ なし

例えばノコギリヤシの300㎎は、実証試験で効果が確認された量とほぼ同じ、亜鉛の12㎎は成人の摂取推奨量を上回ります。

代表的な育毛サプリのボストンと比べても、全ての面で同じかそれ以上。どこをとっても負ける部分がありません。

こうした特長から、イクオスサプリは「最強の育毛サプリ」などと評価されたりするんです。事実、これを超える育毛サプリって、なかなか出てこないんですよね。

チャップアップサプリは成分数が少なく配合量は非公表

一方のチャップアップサプリですが、こちらも成分数31種類と、決して少ない数ではありません。

育毛サプリとして必要な成分のほか、フィーバーフューやカプサイシンなど特長的な成分も配合されています。

それでも、46種類のイクオスサプリと比べると、足りない成分が目立ちます。15種類少ないので、これは止むを得ないことでしょうね。

チャップアップは配合量をどうして公表しない?

チャップアップサプリの一番の弱みは、配合量が非公開なこと。口コミでもこの点が指摘され続けているんですが、公表に踏み切っていません。

配合量非公開は、ユーザーにとっては不安材料でしかありません。成分表を見ても、もしかして形だけ?公表できないほど少量?などと、疑ってしまうんです。

指示通り飲んでいても、自分に必要な量が摂取できているのかがわかりませんからね。ユーザーとしては、ぜひとも公開していただきたいんですが…。

こんなところで、サプリの比較では、イクオスがチャップアップを圧倒します。

\\サプリはイクオスが圧倒!!//

次は値段で比べます。

チャップアップとイクオス比較:価格で比較もイクオス!

値段も育毛には大事な要素です。もしかして一番大事かも。

薄毛対策に短期決戦はありえません。育毛剤も長期使用が前提なので、安い定期コースを選ぶのが一般的です。

でも、どうして育毛剤は短期間ではダメなんでしょうね。

育毛剤が長期使用になる理由は?

薄毛の改善には時間がかかります。

これは、発毛薬・リアップの説明書です。

医薬品でも育毛剤でも、DHTで乱れた成長サイクルの回復には、休止期を通過する3~4ヵ月から半年が必要になります。

効果は毛根の活性回復次第。医薬品でも早めることはできません。育毛剤も半年ぐらいは最初から覚悟して始めることですね。

長期使用には定期コース利用がおすすめ

半年も続けるとなると、育毛剤は高価なので少しでも安く買いたいもの。そこで選ばれるのが、安いうえに注文しなくていい定期コースです。

ただ、定期コースといえば継続回数の条件付きが心配ですが、イクオスもチャップアップも縛りなし。初回から解約可能です。

もし頭皮に合わなくてもすぐ解約できます。ためらわずに最初から定期コースを選びましょう。

チャップアップとイクオス・安いのはどっち?

単品で都度購入ではチャップアップがかなり安いですが、これは定価みたいなもの。

チャップアップ イクオス
単品都度購入 8,060円 10,328円
1本定期便 7,400円 6,458円
サプリ付き定期 9,090円 7,538円

通常は、長期継続なので安い定期コースを選びます。

1本定期ではイクオスが約千円安いです。成分内容ではチャップアップがやや優位だったので、ここで比較すれば、ほぼ並んだ形でしょうかね。

でも、もっと一般的で売れ筋のサプリ付き定期になると、差はさらに広がります。イクオス&サプリが1,552円安くなるんです。

イクオスサプリの優秀さは圧倒的。それがついたセットが大幅に安いとなれば、チャップアップ&サプリは完敗ですね。

価格はイクオス優位が決定です!

チャップアップはサプリで失点?

育毛剤だけならチャップアップがややリード。それなのに、サプリ付きになると完全に逆転して、イクオス&サプリが圧倒的優位になります。

これはもう、チャップアップサプリの影響が大ですね。

イクオスサプリと比べると、難点が大きすぎ。せめて成分配合量が公表されていれば、ここまで差が開くことはなかったでしょう。

では、私が使った感想を述べます。

私が両方使った結論!イクオス?それともチャップアップ?

私は抜け毛が気になり始め、薄毛を警戒してチャップアップを使いました。そのあとイクオスに替えたんです。

結果、抜け毛は減りましたが、それはイクオスで強く感じたこと。

サプリの違いを強く感じた

抜け毛が減ったのは、イクオスサプリを使ったからでしょう。配合量が表示されているので、私の頭皮に成分が働いたことが納得できました。

チャップアップでも効果は感じましたが、イクオスとは違います。やはりサプリの違いなんでしょう。

イクオス&サプリで使うと値段も安く、効果も実感できました。信頼感ができたので、このまま当分継続ですね。

5Chでの評価はどう?

私だけじゃなく、他の人の意見も聞いてみましょう。

2016/10/11
チャップアップサプリが配合量を出さないのは、もしかして出せないんじゃね?サプリ使うんだったら公表しているイクオスがいいぞ。配合量出してるから、他より抜け出ているのがわかるしな
2017/1/25
サプリだったらイクオスサプリか。あとは単成分のやつを合わせて買うか。成分量がわからんチャップアップやぐんぐんは圏外。ボストンもよかったんだが、成分でイクオスに勝ててない

チャップアップの配合量非公表は、誰もが疑問・残念に感じているようですね。その分イクオスの価値が高く見えます。見えるだけじゃなく、私には効果もありました。

まとめ・イチ押しはイクオス!

チャップアップとイクオスを比較しました。人気があるチャップアップは、成分の多さでイクオスよりやや先行気味といったところ。

機能的には大差ないので、育毛剤単体ならどちらでもOK!

でも、サプリを併せたら、状況が劇的に変わります。成分数・配合量でイクオスサプリは最強。価格のメリットも加えて、育毛剤とのセットが圧倒的でした。

効果は私が実証した通り。オススメはイクオス&サプリの一択です。

イクオスがリニューアル!比較表をみて!おすすめはどっち?

2019年10月20日までは、おすすめをイクオスとしていましたが、イクオスが大幅にリニューアルしました。

ブブカからブブカゼロにリニューアルしたとき、サプリが改悪!と思ったのですが、今回のイクオスはどうでしょうか?

サプリの方はどうかな?

圧倒的に良いリニューアル!

悪くなったところは一切ありません。今までの成分を継承しながら、それを増量&新成分追加を行っているので、改悪では全くない!

リニューアルが新しい方がやっぱり強い!

知名度はチャップアップだけど、中身は完全にイクオス、いや、イクオスEXプラスです!

公式サイトもリニューアルされているので、ぜひ見てみてください!

\\全額返金保証付きは公式サイトで//
\\チャップアップもがんばれ!//